2013_12
04
(Wed)13:52

毒毒★グラマラスナイト第11弾、レポート2

そしてショータイム第二部、こちらが本編となります「カナリア」です。

我々デストランスディライラの4thミニアルバム「カナリア」の曲間にセリフを入れ、
サイコサスペンス寸劇として何度か毒★グラで上演させて頂いております。
canary-front - コピー
kanaria_201401041708111af.png

第一部「カナリア~ビギニング~」とはガラッと雰囲気を変えまして、
フロアの電気全消灯、グリーンの薄暗い灯りの中での演技となります。
アンジェリックスも黒づくめ、メイクも真っ黒ブラックメタル風です。
P1200972.jpg


【第一章 オルゴール~プロローグ】
窓に叩きつける激しい雨、雷鳴轟く嵐の夜。
壊れたオルゴール人形は語ります。
奥様は癇癪をおこすと、ワタシを床に叩きつけるの。。。
腹話術人形は優しかった頃のマリアを懐かしみます。
奥様は慈愛に満ち溢れたとっても優しい人だったんだ、心の病に蝕まれるまでは。。。
P1200932.jpg
年老いたカナリアは羽を毟られ、クチバシを潰され、
変わり果てた姿で床に転がっていました。
誰がこんなむごい事を。。。マリアは嘆き悲しみますが、
実はカナリアを瀕死の状態にになるまで痛めつけたのは、マリア自身だったのです。

【第二章 カナリア】
あぁ、何ておぞましい。。。何て痛ましい。。。
瀕死の老カナリアを手に乗せ、クルクルとワルツを踊るマリア。
P1200951.jpg
まるで時計が逆回転をするかのように、何かが狂ってしまったようです。
磁場が乱れているのでしょうか、屋敷全体が不協なメロディを発しているようです。
とうとうマリアはカナリアに火を付け、殺害してしまいました。

【第三章 黒塊】
気違いじみた女主人の言動に、腹話術人形は嘆き、
オルゴール人形は半ば呆れた様子で悪態をつきますが、
腹話術師はそんな人形達を叱り、諭すのです。
いいかい?奥様の中には、もう一人の奥様がいるんだ。。。
P1200964.jpg
心の奥に巣食う黒い塊が、内側からマリアを捕らえて離しません。
決して逃れることはできないとマリア自身も気付いていました。

【第四章 レクイエム】
愛する夫を殺しました。
可愛がっていたカナリアを殺しました。
妊娠したと思っていましたが、実は私の勘違いでした。
P1200971.jpg
雨は止み、嵐は過ぎ去ったようです。
今夜は月蝕、私も珍しく正気です。。。

【第五章 炎のマリア】
悟りの境地か諦めの境地か、マリアは屋敷に火を放ちました。
人形達は怯え大騒ぎしましたが、生身の人間である腹話術師はとても冷静でした。
思いを寄せてきたマリアの最期を見届けるというのです。
P1200979.jpg
燃え盛る炎の中で最期のワルツを踊る二人、人形達は炎に焼かれ溶けていきました。
これで全ておしまいです。。。跪き懺悔するマリアにも火の手が迫ります。
灼熱の黒煙が肺の奥に侵入し、地獄の炎が血肉を焼きます。
耐え難い苦痛にのたうつ人影。
P1200992.jpg
誰のものかも知れぬ絶叫がいつまでも続いていましたが、
遂に、轟音と共に屋敷全体が業火に包まれました。

【第六章 オルゴール~エピローグ~】
物哀しくも懐かしい、オルゴールのメロディ。
屋敷もろとも壮絶な最期を迎えたマリアの魂は天国に導かれたのでしょうか、
それとも。。。
P1200995.jpg


という訳で、胸糞悪いバッドエンディングで御座います。
最後のひと言がなければ、哀しい物語で終わったかもしれません。
P1200996.jpg

第一部、第二部ともに噛んでしまったり、セリフ飛んだりが多かったので、
もう一度チャレンジしたい感はあります。
繰り返しビデオを観ていますが反省点がいっぱい!

今度メッタ刺しをやる時は頭の上高いところからナイフを振り下ろすようにしたいです、
ちょっと腕の振り幅が小さかった。。。
メッタ刺し、もう一度やる気満々です!
P1200921.jpg

か・い・か・ん! や・み・つ・き!
ありがとう、マジック魔法刀!(韻)

1377956_544413762298365_1568389172_n.jpg

色々研究して、また次回に繋げたいと思います。
マイヤさん綺麗!
1441423_577949305611477_705014644_n.jpg


毒毒★グラマラスナイト第11弾、レポート3に続く。
http://angelix.blog73.fc2.com/blog-entry-323.html




C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント