2014_07
30
(Wed)15:04

毒毒★グラマラスナイト第12弾 レポート1

毒毒★グラマラスナイト第12弾にご来場頂きまして、ありがとう御座いました!
IMG_7724 - コピー

猛暑の中お集まり頂きまして、また、遠いところ、お忙しいところ、
本当にありがとう御座います!(嬉)
今回は新規のお客様が多く、新たな出会いにワクワクすると同時に、
久々に駆け付けてくれたお客様もいらっしゃいまして、とても嬉しかったです♪

お集まりになった新旧のお客様がいい「気」を放ってくれた相乗効果もありまして、
我々、DEATH TRANCE DELILAHも一丸となる事が出来ました。
メンバーとの絶妙な連帯感を改めて感じ、
この人達と一緒にやってきて良かったなと感慨深いものがありました(シミジミ。。。)
私がノビノビと好き勝手にやれるのは、やはり周りのサポートあっての事ですので、
改めまして、DTDメンバー、DJ堕夢人、毒★グラに関わるスタッフの皆に感謝致します。

さてさて、当日の様子をレポートして参ります。

灼熱の太陽と物凄い湿気の中、いつもより2時間早いプエンテ入り。
リハーサルをゆっくりやりたいのはもちろんの事、
実は久し振りにメンバーと一緒に写真を撮りたいな!と思いましてね。

DTD集合写真。
なかなかいい写真が撮れたと思います、派手だわ~♪
dtd2-201407 - コピー dtd1-201407 - コピー

リハ中でゆっくり話せませんでしたが、
DJくれないモーテルご夫婦&ベイビーちゃんが遊びに来てくれましたよ。
CIMG0816.jpg 
いつか子供用寸劇として「西横浜戦隊★エルプエンテ」をやりたいと思うのです。
DTDが悪役をやるので、父兄の皆さんはヒーローとして頑張って下さい!
エル・イエローはPNQ。

そんなこんなであっという間の18時、いよいよオープンです。
オープン前から外で待っていたお客様、ありがとう御座います。

毒★グラDJ・DJ堕夢人(ダムト)のサウンドでお客様をお出迎えです!
ダムトさんは、サウンドはもちろん、場面場面でMCを挟んでくれるのが素晴らしいのです♪
CIMG0819.jpg

先程も書きましたが、はじめまして!のお客様がたくさん。
今回はDTDメンバーの職場の同僚の方がとても多かったのです(笑)
普段、職場では地味なダークさんやジ~ザス。
CIMG0794 - コピー CIMG0806 - コピー

更には、
別バンドで硬派な女性ギタリストとして君臨しているマイヤさんの同僚やファンの皆さんも、
チャラい軟派なヒョウ柄全身タイツ姿に、さぞかし驚いたのではないかしら!(笑)
CIMG0797 - コピー


さて。
今回のショータイム第一部は初めての試みです。
アンジェリックスが新たに、ベタな、ベタ過ぎる時代劇を書き下ろしました。
時代劇ですから、起承転結のある分かりやすいストーリー。
衣装も小道具もバッチリ揃えました!
025_20140808083218a5c.jpg 013_201408080832169a6.jpg 
IMG_7682.jpg IMG_7571.jpg

今回はアンジェリックスがインチキ活弁士としてストーリーやセリフを朗読し、
メンバーが無言で演技する、朗読活劇というカタチでの演目です。
IMG_7720.jpg IMG_7730 - コピー

それでは、
ショータイム第一部 朗読活劇「恋桜の舞」動画にてお楽しみ下さい♪
旅籠屋を手伝う年頃の娘・お舞と、謎の旅人・亀太郎の胸キュン純愛時代劇です。

【動画】


という訳で、主人公・お舞ちゃん(マイヤ)が可愛い!
(時間がなくて着物を上手く着せられなかったのが無念です。。。)
omai.jpg

謎の旅人・亀太郎(ダーク666)
ダークさん、今回もいい演技をしております!
17762892_2096257435_91large.jpg

旅籠屋どくまむし番頭さん(ジ~ザス)
bantou.jpg

遊び人の宮(アッシュミヤムラ)とお役人さん(PNQ)
asobinin.jpg

今回の寸劇で、
アンジェリックス的に何がやりたかったかというと、これがやりたかった訳です!
若い男女の別れと桜ハラハラw
1551514_1459216500994838_6346485856324243619_n.jpg
(写真には写っていませんが、ジ~ザスさんが虫取り網を振って桜を散らしておりますw)

はい、という訳で。
少ない稽古でしたが、何とか形になりました。
アンジェリックスは浪曲調の渋い口調で朗読するはずが、
途中から我を忘れて普通の口調になってしまったので、もう一度リベンジしたい感じです。。。

何はともあれ。
忙しい中、イメトレと稽古を頑張ってくれたメンバーとスタッフ、お疲れ様でした♪


休憩をいただきまして、第二部に続きます!


つづく。

写真提供: Kyo  喪黒福造  レニーシェルビー 





スポンサーサイト
2014_07
13
(Sun)12:03

山神トンネル★神奈川県の心霊スポット

暇な時は、ネットで怖い話を読み漁っているオカルトマニアのアンジェリックスとしましては、
近場の心霊スポットぐらいは実際に行っておさえておきたいところ。

神奈川県の心霊スポットを検索すると必ず出てくる、山神トンネル(山神隧道)。
通称バケトン、遂に行ってきました!!!

時々宮ケ瀬ダムまでドライブに行くので近くは通るのですが、
場所がよく分からなかったり、時間が無かったりで。。。いや、ぶっちゃけ怖くてw
今まで行けずにおりました。。。

故・池田貴族の著書でも紹介されているというこのトンネル、
深夜真っ暗闇の中、懐中電灯片手に突撃レポートする精神の強い方も沢山いるようですが、
オカルトマニアとは言え、実際は超怖がりのヘタレなアンジェリックスで御座いますので、
昼間に凸ですw

ネットで調べても、詳しい行き方が書いてないので記録しておきます。
(横浜方面から車です)
004_20140718012914248.jpg

厚木七沢温泉郷に入り、セブンイレブンを左折、広沢寺温泉方面に向かいます。
トンネル手前、車両通行禁止のゲート前まで車で行けるようですが、
広沢寺温泉無料駐車場に駐車し(自治体推奨)、ハイキングがてら徒歩で向かう事にしました。

看板を見ると、ありました!山神トンネル!!!
大山と繋がっているのでハイキングコースとなっているようです。
006_20140718012915b38.jpg

さて、ひたすら急坂を登ります。
結構な急斜面、息が切れますが深い緑が気持ちいい!
009_20140718012012bbd.jpg 007_20140718012011b7f.jpg

見たこともないような大きなトンボが沢山飛んでいました。
次第に林の中へ、このような道を進みます。
CIMG0655.jpg

見えました、車両通行止ゲート!
ここまで車でも上がって来れますが、ゲート手前に湧水の水汲み場があるので、
昼間長時間の駐車は迷惑になるかもしれません。
011_2014071801201397b.jpg


ゲートの脇を抜け、暫く進むと見えてきました!!!
ぽっかり暗い口が開いています。
012_20140718012015458.jpg

山神トンネル、到着!!!昼間でも雰囲気あります。
CIMG0667.jpg

写真を撮るためiphoneをトンネルにむけると、
iphone画面の中を白いモヤがユラユラユラと激しく動きまくっています。
何これ???初めて見ました。
014_20140718012016041.jpg CIMG0674.jpg
ジ~ザスが近くでカメラのフラッシュでも焚いているのかと思ったのですが違うし、
トンネルから冷たい空気が流れてくるのでカメラのレンズが曇るのでしょうか?

ちょっと怖くなったので、わざと元気な素振りを見せてみる(汗)
016_20140718005158a5e.jpg

気を取り直し、いよいよトンネル内へ。
CIMG0680.jpg
真っ暗で足下は見えません、出口の方から涼しい風が吹き抜けていきます。
足音や声がトンネル内に反響し、まるで誰かが後ろを付いてくるみたいなw
途中振り返ってみたりしますが、このトンネル内での怖い体験談を読んで知識がある分、
正直なところ昼間でも怖かったです。。。
ジ~ザスがいたからいいものの、一人で行けと言われても行けないなぁ。。。
CIMG0681.jpg

距離は200mくらいでしょうか、ようやく出口に着きホットしました。
トンネルの外は青々と茂る草木と深い谷、谷底から川が流れる音も聞こえます。
018_20140718005200ab3.jpg CIMG0690.jpg

ここで引き返してしまう人も多いのですが、
実はこの先を更に歩いた所に廃キャンプ場があり、
そちらが本命心霊スポットであるとの情報をつかんでいたので、
まだ陽も高いし、思い切って行ってみる事に!

結構歩きますが、大自然の中をのんびりハイキングするのは最高です!!!
021_2014071800504793d.jpg

途中数名のハイカーさんとすれ違いましたが、ツキノワグマに遭遇する恐怖も味わえますw
すでに圏外なので何かあっても助けを呼ぶことは出来ません、自己責任。
CIMG0657.jpg

山神トンネルから約30分ほど歩き、廃キャンプ場に辿り着きました。(不動尻キャンプ場)
バンガロー等は撤去され更地になり、広場になっています。
022_201407180050492d9.jpg CIMG0709.jpg

ここで行き止まりだと思っていたのですが、看板を見ると、
大山山頂まで続く登山道があるようです。
CIMG0711.jpg

工事の作業員さんもいるし、大山から下って来るハイカーさんも多く、
噂の不気味な笑い声も聞こえなかったし、白い服の女性にも会えませんでしたw
それにしても。
夜中によくこんな所まで来れるな~、友達数人で肝試しなら分かるけど、
一人で写真撮りにくる人もいるし。。。

ここで一休み、来た道を戻ります。
025_20140718005049e54.jpg

帰路。
ジ~ザスがスネの痛みを訴え、ブーツをめくってみると。。。。山ヒルです!!!
026_201407180050506e2.jpg
すでに靴下の上から血を吸っていました、ジ~ザス軽くパニック!(笑)
山ヒル予防の為、スニーカーではなく、
わざわざ重いDr.マーチンのブーツを履いてきたジ~ザスさんですが、
易々と山ヒルに侵入されてしまいました(笑)

私はその様子を見て爆笑していた訳ですが、
ズボンの裾を捲り上げてみたところ、私の足にも小さい山ヒルが!!!
急いでつまんでホッポリ投げました!!!!
山ヒルは動きが速くて、立ち止まっていると足を這い登ってきたり、
木の葉っぱの先から首めがけて飛びついてきたりするそうです。
山ヒルは神出鬼没w

そんな笑えるハプニングもあり、バカな事を言いながら楽しげに戻ってきた訳ですが、
やはり真っ黒い口を開けているトンネルを前にするとちょっと萎縮します。。。
027.jpg

と、そこに。
一人のハイカーさんが後ろからやってきて、躊躇うことなくズンズンとトンネルに入っていきました。
ハイカー強えぇぇ!!!というか、私がヘタレ過ぎですねw
ハイカーさんに続き、トンネルに入ります。3人いれば怖くない!
CIMG0714.jpg


という訳で。
心霊スポットレポートというよりは、ハイキングレポートとなってしまいました。
都会にいると自然が恋しくなりますからね、とても楽しかったです!

この後宮ケ瀬ダムにも寄りました。
032_2014071800433506b.jpg

お約束である宮ケ瀬湖の心霊スポット・虹の大橋を渡り。。。。
帰りはこちらで食事をしました。
「めた喰え屋」
http://www3.ocn.ne.jp/~metaya/index.html

夕方ですが、この日初めてのごはん。
運転手ジ~ザスには悪いけど、ビールいただきます。悪いと思ったけど2杯飲んじゃったw
036_2014071800433788f.jpg

めた盛りメニューがあり、がっつり食べれます!!!
五右衛門定食とから揚げめた盛を注文しましたが、どちらもご飯が進みます。
037.jpg

山歩きでお腹が減っていたので、ごはん2杯お代わりしちゃいました。
宮ケ瀬湖方面に行ったら、このお店がおすすめです!
038.jpg

という訳で。
厚木の秘境探検、とっても楽しかったです!
で、次はどの心霊スポットに行こうかしら。
↑ヘタレなくせに。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。