2011_06
06
(Mon)01:13

TOKYO DARK CASTLE vol.75

TOKYO DARK CASTLE vol.75に出演させて頂きました。

当日の様子はAUTO-MODジュネ様のブログ,
「フェティッシュダディのゴス日記」にも掲載されておりますので御覧下さい。
http://genet.jugem.jp/?eid=3220
http://genet.jugem.jp/
newest_20110527202729.jpg

主催AUTO-MODをはじめ、出演及び関係者の皆様、お疲れ様でした!
ライブを観に来て下さったお客様、どうもありがとう御座いました

Vanished Empireの千尋君繋がりでお話しを頂きまして、
祝★東京ダークキャッスル初出演で御座います~

この日の出演バンドは、
1、THE LECHERY FROM MARS 
2、AUTO-MOD 
3、Vanished Empire
4、AKIRADEATH 
5、DEATH TRANCE DELILAH(出演順)でした。

準備の為AKIRADEATHだけ観れず残念でしたが、私は普段ライブを観に出掛けないので、
こういう時は他のバンドをしっかり観て勉強しますイロイロね。


さて、出番です。

ウチだけ暗黒系じゃないけどいいのかしら???
なんて思いつつ、あの独特の空間で能天気アゲアゲアッパーなライブをやっちゃいました!
通常運転です。

持ち時間25分だと、
どうしてもオーソドックスなセットリストになってしまうの。。。それが悩み。

1. ディライラ参上~DEATH TRANCE DELILAH
「東京暗黒城、お・ま・た・せ~~~っ!!!」


2. DRAG STAR
「毒色のキラースマイル、今夜の主役はアタシ!」

夢見るドラァグクイーンのポップでファンタジックなナンバーです。

3. SMD
「おひねりカモ~ン!!!」

お約束のおひねりタイム。やっちゃったやっちゃった、ダーキャでやっちゃった!
ジュネ様が爆笑して写真撮りまくっているのが見えた(笑)

4. DISCO VAMPIRE
「DISCO VAMPIRE, I want you baby !!!」

ラストはゴージャス&デカダンな深夜のクレイジーパーティー、
ディスコヴァンパイアで盛り上がって終了です。

今回、まさかのトリを頂いたので、
明け方のお疲れ気味オーディエンスを煽らなきゃと意気込んでみましたよ。
ライブ中は2階からも多くのお客様が観て下さっているのを感じたし、
フロアのお客様もノリノリで楽しんで下さったようで良かったわ
正直なところ不安や心配もあったので、やっと肩の荷が下りた気分。

噂には聞いていましたが、
新宿MARZはステージが広いし音も良くて、とてもやりやすかったです。

ペルシャムキックのチョチロウさんとニャンコ隊長。
DSCF3504.jpg

DJ堕夢人、いつもありがとう!
DSCF3510.jpg

ジュネ様と記念撮影。
DSCF3516.jpg

ライブ後はやっと酒が飲める~っ!
一気にバーボンコーク3杯がぶ飲みしたら急性酔っ払いババァになってしまい、
某メイクさんの服とブーツにお酒をこぼしてしまったの。。。ごめんなさい
これだからババァは。。。orz

いつも顔見知りではあるけどなかなかお話しする機会がなかったウッチーさんやDeeLee君、
小さいAKIRA君ともやっと言葉を交わすことができたし、
ライブ以外でも色々と収穫の多いひと時となりました。

フロアではラストまでダンスタイム

アンジェリックスはお立ち台が大好きなので、
ジュネ様に呼ばれてホイホイとステージに上がってしまいました。
DSCF3517.jpg

そのうちジ~ザスもきた!
DSCF3519.jpg

マイヤ嬢は装着している拘束具のせいで具合が悪くなり、楽屋で休んでいたようです。

ダークさんは。。。。のちにジュネ様曰く、
「どこのバンドにも地味な奴はいるんだな」
ワロタ(爆笑)
たとえ地味でも、ダークさんはDTDには欠かせないマスコットボーイです!
ダークさんの一番のファンは私かもしれない(笑)

イベント終了後、主催AUTO-MODの皆さんにご挨拶に伺いました。
「ディライラ最高~!」
ジュネ様も気に入ってくれたようで嬉しい

YUKINO様も、面白かった!と。
実は心配しておりましたのよ、オヒネリとか尻出しとか怒られるんじゃないかと(笑)

楽しい事が大好きでDTDを運営しているアンジェリックスとしましては、
とても光栄なお言葉です。本当良かった~(嬉)
メンバーも同じく感じたのではないかな。

来月からライブや毒★グラ、レコーディングと忙しいけど、これでまた頑張れる!
早くファンの皆様に新曲をお披露目したいし、まずは私がアゲアゲモードに突入しないとね。

心地よい刺激に、興奮冷めやらぬアンジェリックスでした