2006_11
24
(Fri)11:15

双頭の蛇☆2回目

前回アウトラインが仕上がった双頭の蛇。
今日は続きを彫りに湯河原のSpeedy's Tattoo Studioへ行ってきました。

スタジオへ着くと、またケージの配置が変わっている!
小さい蛇が頭を持ち上げてスマイルみたいな可愛い顔でこっちを見てた☆
弟子の彫舞琉さんも師匠と同じく蛇好きだそうで、色々と教えてくれました。

それに、
一匹脱走しているとのこと(笑)
早く見つけてあげて~!

師匠が到着し、いよいよ彫りです。

前回痛みに悶絶したので一応体を硬直させ構えましたが、今回は大丈夫。
前回のように変な汗が出る訳でもなく、
他の事を考える余裕もあり半分ウトウトできた(笑)

うろこ一枚一枚にぼかしを入れていくのですから師匠は大変よ。

途中2回の休憩をはさみ約5時間、
蛇に命が吹き込まれました。
outside.jpg
うわ~本当に生きてるみたい~!

よく見るとウロコ一枚一枚に立体的な陰影が入っています。
実際ガラガラ蛇のウロコは一枚一枚が山のように盛り上がっているそうで。
毎度の事ながら、師匠の奥深さに感動です。

肩のメデゥーサとも自然に繋がりました。
snake.jpg
双頭の蛇(しかも翼あり)にメデゥーサが乗っている絵になるのです。
メデゥーサの手下という事ですね。

snake1.jpg
かっこよくてうっとり見入ってしまった!

とは言っても、まだ痛いところが残ってる(汗)
inside.jpg
第二の蛇くんの頭。

次回は腕の内側、2週間後です。
2006_11
23
(Thu)03:05

鳥肌実☆全国時局講演会

召集令状です!
20061123031322.jpg
中身は・・・
20061123031422.jpg
こんな凝ったチケット見たことない(笑)

鳥肌実先生の時局講演会に行ってきました。
CA250840.jpg
火曜と水曜の横浜公演2日間です。

火曜日はなんと!最前列中央の席でした。
鳥肌の真ん前じゃん!!!

壇上のビール箱に乗って演説されるので、わたくしからは見上げる感じ。
目が合うのでドキドキしてあまり話しに集中できなかったわ。

講演の方は・・・今年も笑わせて頂きました!

わたくし家柄もあり右寄りの人間なので。
ネタとは分かっていても、
そうだそうだ!と心の中で拍手喝さいを送ってしまうのよ。
あそこまではっきり言ってくれると本当にスッキリするわ。

第二部の歌謡ショーも激笑!

今日は2日目、後方右寄りのお席でじっくりネタを楽しんできました。
昨日よりお客さんの反応もよかったし、先生もやりやすそうでよかったわ。

客層は幅広いわね~。
年配の方も観に来ているし、
今日なんか外国人のおじさん達もいた!しかも2列目に(笑)内容分かるのかしら???
男性ファンもすごく多くて、鳥肌が魅力的なヒトだという事が分かる。
スキ~☆

召集令状はあと一通。
来月の九段会館、もちろん行きますよ~。

終演後、肉を食べに。
ウイスキーを頼んだところ、こんなになみなみと注いでくれました(笑)
CA250842.jpg
その勢いでカラオケに行き、朝まで絶唱です!
高音の無茶な唱法の連続でノドを潰し、ヘロヘロと帰宅しました。
2006_11
18
(Sat)14:08

隠し子!?

わたくしの娘よ!可愛いでしょ☆
nao.jpg
なんて冗談だけど、本当に可愛い娘なの!

木曜日、親友に会いに行ってきました。

一年程前に出産報告メールをもらい、
もっと早く会えると思っていたのですが、なかなか実現せず・・・。
子供も一歳を迎える頃だし、久し振りの再会が楽しみでした。

いざ彼女の住む田町へ。
そして、この子との初対面。

あら~、ママによく似てるわ~!

小さい子供には慣れてないというかどちらかというと苦手なわたくしですが、
この子のプリプリしたお肌や小さな手足、二本の乳歯やもったりした動作にKOです(笑)
何より、わたくしを見て笑ってくれたのよ!

ナオコおばさんだよ~よろしくね~!なんて言いながら、触れ合ってみた。

彼女宅で手作りのパンとシチューをご馳走になりながら、
近況や子供の頃の思い出話をしました。

わたくし、物心ついた頃からすでに人生が狂い始めており、
二十歳くらいまでずっと鬱蒼とした心で過ごしてきました。

過去は振り返るまい!と思いつつ現在に至るのですが、
あったあった、楽しい思い出が!
彼女は色々覚えているのです、何せ20年来の友ですから。

自宅屋上にテントを張って寝た事、すっかり忘れていたわよ!
父が水槽に伊勢エビを飼っていた事までよく覚えていたね(笑)

自転車で江ノ島まで行った事とか、N村君の事とかいろいろあったね。
思春期の悩み多き年頃、今考えれば下らない話題を延々と繰り返し・・・
バカよね~(笑)

高校を卒業してから疎遠になっていったけど、それでも今も途切れずにいられる関係。
わたくしが唯一心を開ける友かもしれない。
ありがたいわ。

そしてこれからも、彼女とはいい関係でいたいと思う。
かわいい娘には、いいおばさんとして(笑)

なんて、
素直な人間になれた一日でした。

わたくしのHPのアドレスを教えてと言うので教えたところ・・・・・
相当ショックを受けたようです(汗)

ノーマルな人には理解しがたい内容よね。
だから今まで教えなかったのに(笑)

これを読んでいるであろう、彼女へ。

また極秘会談しようね~!

あっ、そうそう!
手作りパンまたお願~い、最高にうまい☆
2006_11
11
(Sat)17:08

双頭の蛇

引越しも終わり、ようやく生活が落ち着いたので、
TATTOOの続きを始めることにしました。
前回、背中の背景を彫っている時から新しい絵柄をお願いしてあったので、
すでにフラッシュは出来上がっています。

肩のメデゥーサとの関連を考え、腕には大蛇を。

ただ普通の蛇では在り来たりなので、
彫龍師匠所蔵の分厚い爬虫類図鑑を広げイメージを膨らませていきました。

蛇は蛇でも色々で・・・随分悩んでしまったわ。
ウロコ一つにしてもニシキヘビのようなしっとり系と、
ガラガラヘビのようにささくれ立ったようなガサガサ系とかね。

ちなみに彫龍師匠は爬虫類マニアなので自宅はもちろんのこと、
スタジオにもたくさん蛇がいるのよ!
新名所、湯河原爬虫類館として営業できる(笑)

その師匠が角がある蛇がいるよと教えてくれたので図鑑で見たところ・・・。
蜥蜴っぽい顔でかわいいじゃな~い、これに決定!
双頭にして下さいとお願いし、完成したフラッシュがこちら。
20061111165902.jpg

そして当日。

フラッシュを手首にトレースし、胴体はフリーハンドでラフに描いていきます。
20061111165749.jpg
肩のメデゥーサとのバランスを見ながら脇の下辺りまで抜かりなく。
師匠のアイデアで、メデゥーサと統一感を持たせるように蛇の胴体にも
羽を付けました。

全体のバランスを見て、わたくしもGOサイン。
再度ペンで細かく手描きしてから、いよいよ彫りです。

ううううぅうううぅうう~・・・
ああぁあああああぁああぁ~・・・
声には出せないので、心の中で叫びます。

腕の内側、この辺とても痛い~。
20061111170124.jpg
猛烈激烈に痛かったのは、肘(悶絶)!!!

顔のタオルを取り払ったら凄い形相だったと思うけど、数時間耐えました。

今回はラインのみ。
20061111170010.jpg
うぉ~、いかついぜ~☆

師匠の事ですから、細部にこだわった素晴らしい絵になるわよ~!
次回が楽しみです☆

しかし、腕一本。
悩んだけどね、今のままでは気が済まなかったのよ。

この夏はわたくしの人生最大の転機があり、
色んな意味でもう後戻りが出来なくなったの。

双頭の蛇に自分への戒めも込めて。
20061111170244.jpg
来年からは夏も長袖。
でも大した事じゃないわ☆