2006_10
31
(Tue)00:46

THRASHING PLEASURE NIGHT Vol.2

先週末は、GIGATON@執事のバンド企画、
THRASHING PLEASURE NIGHT Vol.2に行ってきました。

新宿でキャンディ@DTDと待ち合わせ、
マックで軽く食べてからいざアンティノックへ。

階段を下りると、知ってる顔がいっぱいいるいる~!
爆音系ライブから遠のいた生活を送っているので、なかには数年振りに会う方も。

近況、特にBUZZCULTの事をよく聞かれましたが、解散してませんよ~!
時間が必要なだけです(笑)

新たに企てているユニットの宣伝をしつつ、皆さんとの会話を楽しみました。
ロウテンションが普通のわたくしにしては、活き活きしてたでしょ(笑)

しかも、プレゼントまで頂いたのでルンルン気分だし(古い表現だなぁ)。
マイヤ嬢@DTDからGODIVAのチョコレートハロウィーン仕様と
ゲルマニウム入りシャワーヘッド、
擦るだけだけでウブゲ除毛ができる!という垢すりタオル。
godiva.jpg
↑わたくしチョコジャンキーなので。

そして脳軍曹殿より、ホラーでリアルな恐怖の鏡を頂きました。
horrormirror.jpg
こんな感じで置いてあります。
alter.jpg
ベッドから起き上がると丁度自分の顔が映る、コワイ!

わたくしにとっては本当にナイスタイミングなお品たちで御座います。
お二人さん、どうもありがとう御座いました(感謝)!!!

ところで。

執事のバンドGIGATONのライブですが、今回はなかなか良かったんじゃないかしら。
機材トラブルもあったようですが、ガッツィーなノリと勢いを感じました。

ライブ終了後は、打ち上げに参加しましたが、特製ジュースを飲み過ぎて記憶が少々・・・。
後半、トイレで寝てしまいました。

情けないわね・・・いい歳して。
いつもは執事を罵る言葉だったりする(汗)

楽しい一夜でした。
スポンサーサイト
2006_10
06
(Fri)00:00

ハロウィーンはロッキーホラーで盛り上がりましょ☆

ROCKY HORROR PICTURE SHOW
rhps

この映画、少なくとも50回は観ております。

30年以上も前に制作された映画ですが、
未だに世界中のマニアを熱狂させているカルト映画です。
わたくしも、そのうちの一人で御座います。

初めて観た時の感想。
「何コレ???」

内容が奇想天外過ぎて好き嫌いの分かれる映画だと思いますが、
わたくしはもう一度観たいという衝動に駆られ、
その後どっぷりとハマってしまいました。

この映画自体が往年の恐怖SF映画へのオマージュになっていて、
観る度に新しい発見があると共に突っ込みどころが多い!

それに・・・

登場人物全員、アク強過ぎ~!!!

その中でもひときわ強烈なオーラを放っているのが、
館の主人フランクンフルター様です。

彼はマッドサイエンティストであり、
サディスティックなバイであり、トランスヴェスタイトなのです。

しかも宇宙人・・・。

彼のセクシーな歌声と華麗な身のこなしに悩殺されます!
時折見せるカメラ目線がたまらんっ!

上の画像を見て頂ければ分ると思いますが、
フランク様だけでなく他の登場人物もかなりきわどいキャラしてます。

若い頃のスーザンサランドンも出演しています、可愛いですよ~☆

そしてこの映画の一番の魅力は、
観客参加型の劇場公開だと思うのです。

観客参加型ですよ!?

スクリーン前の壇上では、
それぞれお気に入りの登場人物のコスプレをしたマニア達が、
画面と同じ動きでお芝居をするのです。
観ている客も歌ったり踊ったり突っ込みを入れたりと大騒ぎ。

例えば結婚式のライスシャワーのシーンでは、持参したお米を一緒になって蒔いたり、
雨のシーンでは水鉄砲を乱射したりと、
外国ではこんなハチャメチャな事がレイトショーで行われているのです。

さすがにここまでやるのは無理ですが、
日本の映画館でもロッキーホラーワールドを体験できますよ!!!

毎年恒例の川崎ハロウィーンパレードのイベントの一つとして、
ロッキーホラーショーの劇場公演があります。

今年は10月29日(日)です。
詳細はこちら。
http://lacittadella.co.jp/halloween/

ファンクラブの方々が仕切って盛り上げて下さるので、
初めての方(ヴァージンと呼ばれ、イジられるw)でも楽しめますよ~。
DVDを観て予習していくと更に面白いでしょう!

お米や水鉄砲は禁止ですが、クラッカーを持参するといいですよ。
あとは、訳分らなくても一緒に騒ぎましょう(笑)
きっとこの映画の虜になりますわよ!

今年のハロウィーンナイト、一緒にタイムワープしませんか?
2006_10
01
(Sun)00:47

お仕事辞めて、初恋の人に会いに行きました☆

木曜日、職場にて。

今月いっぱいで退職する事になりましたと、お客様にお伝えしました。
それまでカラオケで大はしゃぎしていたお客様が、全員泣きました。

辞めないでと縋り付いてくる方もいて、
わたくしもとうとう堪えきれなくなり涙が溢れ、
上手くご挨拶ができませんでした。

そして金、土曜と、
スタッフや時々手伝いに来てくれていた小学生が挨拶に来てくれました。
皆が涙ぐむものだから、わたくしも堪えるのが必死で(笑)
最終日はお客様とも最後のお別れとなり、泣いている方もいましたが、
何とか笑顔でお見送りする事ができました。

仕事終了後、スタッフから大きな花束のサプライズ!!!
最後は笑って挨拶と記念撮影をし、足早に会社を後にしました。
flowers1.jpg
6年間、老人介護の仕事をしてきました。
人間の介護って、本当に大変。
介護殺人やら介護心中やら、最近ニュースで目にするけど、御家族を含め、
人間の恐ろしい行く末をわたくしも目の当たりにしてきました。

認知症のキ○ガイババァのおかげで円形脱毛症になりましたし(笑)

キ○ガイババァなんて書いてしまったけど、
お年寄りから学ぶべき事は本当に沢山あり、
わたくしの人生経験値は確実にUPしたと言えるわよ!

管理責任者として、会社の顔として頑張ってきたこの数年間、
本当に充実していました。

いずれはわたくしに会社を託そうと、
社長が計画していた事も随分前から知っていたので、
今回の決断が会社全体に与える大きなダメージを考えると、本当に辛かった。

この一ヶ月、複雑な心境で書類の山を片付け部下に引継ぎをし、
ようやく最終日を迎えました。

寂しいけど、前向きに。

数年後、わたくしは、
祖父の代から続く大きな看板を背負い生きていく事になるでしょう。

それまで少し、遊ばせてもらいます☆

会社を後にし、タクシーで帰宅。
玄関に花束とプレゼントを置き、その足で神奈川県民ホールへ。

わたくしの初恋の人に会うために・・・。
CA250232.jpg
ジュリーこと、沢田研二様のコンサートに行ってきました。

17:00開演という事で、30分程遅刻しましたが、
席に着くなり一番好きな曲、“サムライ”のイントロが!!!
感激~~~~~(涙)!!!!!!!!!!!!!

3階席だったので表情までは分りませんが、
新曲と往年のヒット曲を織り交ぜながらのステージ中、
ジュリーは広いステージ上を縦横無尽に走ります。
バラードからロックまで、
本当に素晴らしい歌声を聞かせてくれました。

あの熱いシャウトとアクションは健在、
幼い頃TVで見ていたスーパースター、ジュリーそのままでした!

やっぱりジュリーはスーパースターなのよ!

体型が変わってもスーパースターなの!!

誰だ、喪黒福蔵なんていう奴は!!!

この日県民ホールは中高年の観客でほぼ満席でした。
壮観ですと、ジュリーも満足そう☆

アンコールの“勝手にしやがれ”では、
ホール全体が手振り付きの大合唱で盛り上がりましたよ。

58歳のジュリー。
いつまでも輝き続けて欲しいわ☆

同じ横浜市民なので、何処かでばったり会えないかしらと妄想しつつ、
また来年もコンサートに行こうと、心に決めた女主人でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。