2014_07
13
(Sun)12:03

山神トンネル★神奈川県の心霊スポット

暇な時は、ネットで怖い話を読み漁っているオカルトマニアのアンジェリックスとしましては、
近場の心霊スポットぐらいは実際に行っておさえておきたいところ。

神奈川県の心霊スポットを検索すると必ず出てくる、山神トンネル(山神隧道)。
通称バケトン、遂に行ってきました!!!

時々宮ケ瀬ダムまでドライブに行くので近くは通るのですが、
場所がよく分からなかったり、時間が無かったりで。。。いや、ぶっちゃけ怖くてw
今まで行けずにおりました。。。

故・池田貴族の著書でも紹介されているというこのトンネル、
深夜真っ暗闇の中、懐中電灯片手に突撃レポートする精神の強い方も沢山いるようですが、
オカルトマニアとは言え、実際は超怖がりのヘタレなアンジェリックスで御座いますので、
昼間に凸ですw

ネットで調べても、詳しい行き方が書いてないので記録しておきます。
(横浜方面から車です)
004_20140718012914248.jpg

厚木七沢温泉郷に入り、セブンイレブンを左折、広沢寺温泉方面に向かいます。
トンネル手前、車両通行禁止のゲート前まで車で行けるようですが、
広沢寺温泉無料駐車場に駐車し(自治体推奨)、ハイキングがてら徒歩で向かう事にしました。

看板を見ると、ありました!山神トンネル!!!
大山と繋がっているのでハイキングコースとなっているようです。
006_20140718012915b38.jpg

さて、ひたすら急坂を登ります。
結構な急斜面、息が切れますが深い緑が気持ちいい!
009_20140718012012bbd.jpg 007_20140718012011b7f.jpg

見たこともないような大きなトンボが沢山飛んでいました。
次第に林の中へ、このような道を進みます。
CIMG0655.jpg

見えました、車両通行止ゲート!
ここまで車でも上がって来れますが、ゲート手前に湧水の水汲み場があるので、
昼間長時間の駐車は迷惑になるかもしれません。
011_2014071801201397b.jpg


ゲートの脇を抜け、暫く進むと見えてきました!!!
ぽっかり暗い口が開いています。
012_20140718012015458.jpg

山神トンネル、到着!!!昼間でも雰囲気あります。
CIMG0667.jpg

写真を撮るためiphoneをトンネルにむけると、
iphone画面の中を白いモヤがユラユラユラと激しく動きまくっています。
何これ???初めて見ました。
014_20140718012016041.jpg CIMG0674.jpg
ジ~ザスが近くでカメラのフラッシュでも焚いているのかと思ったのですが違うし、
トンネルから冷たい空気が流れてくるのでカメラのレンズが曇るのでしょうか?

ちょっと怖くなったので、わざと元気な素振りを見せてみる(汗)
016_20140718005158a5e.jpg

気を取り直し、いよいよトンネル内へ。
CIMG0680.jpg
真っ暗で足下は見えません、出口の方から涼しい風が吹き抜けていきます。
足音や声がトンネル内に反響し、まるで誰かが後ろを付いてくるみたいなw
途中振り返ってみたりしますが、このトンネル内での怖い体験談を読んで知識がある分、
正直なところ昼間でも怖かったです。。。
ジ~ザスがいたからいいものの、一人で行けと言われても行けないなぁ。。。
CIMG0681.jpg

距離は200mくらいでしょうか、ようやく出口に着きホットしました。
トンネルの外は青々と茂る草木と深い谷、谷底から川が流れる音も聞こえます。
018_20140718005200ab3.jpg CIMG0690.jpg

ここで引き返してしまう人も多いのですが、
実はこの先を更に歩いた所に廃キャンプ場があり、
そちらが本命心霊スポットであるとの情報をつかんでいたので、
まだ陽も高いし、思い切って行ってみる事に!

結構歩きますが、大自然の中をのんびりハイキングするのは最高です!!!
021_2014071800504793d.jpg

途中数名のハイカーさんとすれ違いましたが、ツキノワグマに遭遇する恐怖も味わえますw
すでに圏外なので何かあっても助けを呼ぶことは出来ません、自己責任。
CIMG0657.jpg

山神トンネルから約30分ほど歩き、廃キャンプ場に辿り着きました。(不動尻キャンプ場)
バンガロー等は撤去され更地になり、広場になっています。
022_201407180050492d9.jpg CIMG0709.jpg

ここで行き止まりだと思っていたのですが、看板を見ると、
大山山頂まで続く登山道があるようです。
CIMG0711.jpg

工事の作業員さんもいるし、大山から下って来るハイカーさんも多く、
噂の不気味な笑い声も聞こえなかったし、白い服の女性にも会えませんでしたw
それにしても。
夜中によくこんな所まで来れるな~、友達数人で肝試しなら分かるけど、
一人で写真撮りにくる人もいるし。。。

ここで一休み、来た道を戻ります。
025_20140718005049e54.jpg

帰路。
ジ~ザスがスネの痛みを訴え、ブーツをめくってみると。。。。山ヒルです!!!
026_201407180050506e2.jpg
すでに靴下の上から血を吸っていました、ジ~ザス軽くパニック!(笑)
山ヒル予防の為、スニーカーではなく、
わざわざ重いDr.マーチンのブーツを履いてきたジ~ザスさんですが、
易々と山ヒルに侵入されてしまいました(笑)

私はその様子を見て爆笑していた訳ですが、
ズボンの裾を捲り上げてみたところ、私の足にも小さい山ヒルが!!!
急いでつまんでホッポリ投げました!!!!
山ヒルは動きが速くて、立ち止まっていると足を這い登ってきたり、
木の葉っぱの先から首めがけて飛びついてきたりするそうです。
山ヒルは神出鬼没w

そんな笑えるハプニングもあり、バカな事を言いながら楽しげに戻ってきた訳ですが、
やはり真っ黒い口を開けているトンネルを前にするとちょっと萎縮します。。。
027.jpg

と、そこに。
一人のハイカーさんが後ろからやってきて、躊躇うことなくズンズンとトンネルに入っていきました。
ハイカー強えぇぇ!!!というか、私がヘタレ過ぎですねw
ハイカーさんに続き、トンネルに入ります。3人いれば怖くない!
CIMG0714.jpg


という訳で。
心霊スポットレポートというよりは、ハイキングレポートとなってしまいました。
都会にいると自然が恋しくなりますからね、とても楽しかったです!

この後宮ケ瀬ダムにも寄りました。
032_2014071800433506b.jpg

お約束である宮ケ瀬湖の心霊スポット・虹の大橋を渡り。。。。
帰りはこちらで食事をしました。
「めた喰え屋」
http://www3.ocn.ne.jp/~metaya/index.html

夕方ですが、この日初めてのごはん。
運転手ジ~ザスには悪いけど、ビールいただきます。悪いと思ったけど2杯飲んじゃったw
036_2014071800433788f.jpg

めた盛りメニューがあり、がっつり食べれます!!!
五右衛門定食とから揚げめた盛を注文しましたが、どちらもご飯が進みます。
037.jpg

山歩きでお腹が減っていたので、ごはん2杯お代わりしちゃいました。
宮ケ瀬湖方面に行ったら、このお店がおすすめです!
038.jpg

という訳で。
厚木の秘境探検、とっても楽しかったです!
で、次はどの心霊スポットに行こうかしら。
↑ヘタレなくせに。。。




スポンサーサイト
2013_10
21
(Mon)13:25

入水鍾乳洞

福島県までドライブ日帰り旅行に行ってきました。

今回の目的地は、入水(いりみず)鍾乳洞です。
有名なあぶくま洞のすぐ近くにあります。


洞内は年間を通して気温14度・水温10度、夏は涼しく冬は暖かいってヤツですね!
大雨で増水し危険な場合を除いて、一年中入洞できるとの事です。
076.jpg

整備された一般観光Aコース(¥500)
川に入り暗い洞内を自力で探検するBコース(¥700)
案内人が必要な夏季限定Cコース(¥4500)とあります。

もちろんBコース一択!
077.jpg


結果。。。
全身ずぶ濡れになりましたが無事生還致しました!!!

台風の影響で通常より増水していたようで、スリル満点!
更に、シーズンオフで私達の他に見学者がいなかった為、
ゆっくり洞窟内を探検することができました。(所要時間1時間半)

ちなみに私が入洞したのはH25年10月19日(土)くもり、肌寒い日でした。
参考の為、装備を記録しておきます。

★ヘッドライト(懐中電灯でもいいけど両手はフリーな方がいい)
★ビーチサンダル(川砂や砂利の上を歩くので素足では痛いです、履物のレンタルあり)
★帽子(頭上から常に水が垂れてくるのと、岩に頭をぶつけるので保護のため)
★ナイロン製の合羽的な上下(Tシャツ短パンでもOKですが、洞内は寒いです)
★タオル(首に巻いていくとよい)
★カメラ(水没の危険あり、必ずジップロックに入れて下さい)
★ウエストポーチ(狭いところをすり抜ける難所があります、リュックだと邪魔かも)

あと忘れてならないのが、
★着替え一式(パンツも濡れます)

これだけ書きましたが、
最低、懐中電灯と着替え一式あれば何とかなります!


それでは、アンジェリックス決死の潜入レポートです。

受付けでお金を払い、更衣室で探検スタイルに着替えます。
ジーザスが急遽、作業着屋さんで買ってきた蛍光オレンジと蛍光イエローの上着。。。
ちょっと恥ずかしい(笑)

再び受付けにて簡単な説明を受け、いざ入洞です!!!
078.jpg

勢いのいい水量豊富な滝が出迎えてくれますワクワク!
082.jpg 086.jpg

アンジェリックス隊長!
DSCF5404.jpg

Aコースは灯りもあり整備されていますが、
時折素足にかかる水の冷たさにちょっと不安になります。
DSCF5409.jpg


Aコース終点にきました。
096.jpg

ここからがBコース、否応なしに川に入ることになります!
099.jpg

覚悟を決めて入水!
うおぉ~冷たい!というか痛いぞ!!!
100.jpg
受付で10分我慢すれば麻痺するので大丈夫だと言われましたが、私は5分で麻痺(笑)
水の冷たさにはすぐに慣れるので、そんなに心配しなくても大丈夫です。

未知の体験にキャッキャキャッキャ騒ぎながら進んで行きます。
102.jpg 106.jpg

湿度97%、常に上から水滴が滴り落ちてきます。
最終的には帽子もびしょ濡れになります。
DSCF5413.jpg

途中、狭い壁の隙間を通る難所があり、
ここでジ~ザス隊員が岩にはまり身動きできなくなるハプニング発生!
先頭を行っていたアンジェリックス隊長が救出に戻る場面がありました。

アンジェリックス隊長
「頭を先に入れろと受付けで言われただろ!しっかりしろ!!!」

ジ~ザス隊員
「無理。。。ムリムリ。。。。(汗)」

体の大きい人は大変そうです。
激しく太っている人や腰痛持ちの人には厳しいかもしれません。
閉所恐怖症の人も厳しいかも。

カメラのフラッシュを焚いているので明るく見えますが、
ヘッドライトを消すと真っ暗闇です。水の音が暗闇に響きます。
DSCF5450.jpg

四つん這いになって進む箇所もたくさんあります。。。尻写真ばかりでスミマセン。
DSCF5416.jpg

下半身完全水没したし、もういっそのこと泳いじゃおうかと思いました。
DSCF5435.jpg

カメラはジップロックに入れて保護、
必要な時だけウエストポーチから取り出して使いました。
水没させないよう、かなり気を使います。
この日一番の失敗はタオルを更衣室に置いてきてしまったこと。。。
カメラをいじる前に手を拭けませんでした。

Bコース終点、かぼちゃ岩に辿りつきました!
ここから先は案内人が必要なCコースです。
夏場にしか解放してないようなので、今は奥に進めません。
DSCF5444.jpg

今来た道を引き返します、今度はジ~ザス隊員が先頭を行きます。
帰路は余裕!
DSCF5462.jpg

ふと気配を感じ見ると、小さいカエル発見!
DSCF5472.jpg
何を食べて生きているんだろうと不思議に思いましたが、
後で調べたところ、山の取水口から水で流されてきたようです。
外に連れ出してやればよかったね、ゴメンネ。。。

という訳でAコースに戻り、無事生還です!!!

いや~楽しかった、大満足です!!!
まさに川口浩探検隊になった気分です、童心に帰りましたわ!
なかなかこんな体験できるところ無いのではないかな。

本格的なケイビングのように泥水に入ってドロドロになる事は無いし虫もいません。
透明な水が流れる綺麗な鍾乳洞という印象でした。
受け付けの人に感動を伝え、お礼を言いました。

待合室にはストーブが焚いてあり、そこに一組の若いカップルがいました。
普通の洋服に雨合羽、小さいライトのみの最低限の装備。
一応、かなり濡れるよと忠告しましたが大丈夫だったかな(笑)

ひとっ風呂浴びてきたみたいですね。。。
141.jpg



入水鍾乳洞を後にして、有名なあぶくま洞も見学してきました。
144.jpg 150.jpg

この大ホール凄い!!!
天井まで22mほどあるそうで、自然の造形に圧倒されます。
168.jpg CIMG9125.jpg

何故か無性に「八つ墓村」が観たくなりました。
(帰ってからDVDで観ました、八墓村w)

ライトアップも綺麗です。
CIMG9143.jpg

一般には開放されていませんが、
あぶくま洞は奥深くまだまだ続いていて、高さ90mの超巨大ホールもあるとか!?

池の鯉にエサをあげます。
198.jpg

駐車場横は採石場跡地のようです、
殉職された大勢の労働者や牛馬の慰霊碑もありました。
CIMG9043.jpg

何より、昭和44年、採掘作業中にこのあぶくま洞が発見されたという事に驚き!!!
意外と最近の事なのですね。
CIMG9046.jpg

晴れていたら眺めも最高でしょうね!
CIMG9040.jpg

という訳で。
今回はロマン溢れるドライブ日帰り旅行となりました。
入水鍾乳洞Bコース、アンジェリックスが自信を持ってオヌヌメする観光スポットです!
ひと気の無いオフシーズンに探検されることをオススメします。






2011_01
04
(Tue)12:46

正月休み★

正月休み、エンジョイしまっくておりま~す

すっかり酔っ払いババァ振りが板についてしまったアンジェリ様で御座いますが、
例年どうり、2日は皇居で一般参賀
emperor.jpg
天皇皇后両陛下の気品に満ち溢れた神々しいオーラを近くで感じたいのと同時に、
制服フェチのアンジェリタソとしましては、
たくさんの警察官を観て初萌えとなる訳で御座います。
horse1.jpg
horse2.jpg

3日は箱根駅伝の応援。
選手が戸塚中継所を過ぎたら家を出て、沿道に向かいます。
偶然、ジ~ザスさんの母校・東海大学ののぼりを持った御一行様がいたので、一緒に応援。
td1.jpg
大学に関係なく、
頑張ってる選手達を間近で観ると心の底から応援したくなります。
td2.jpg

一般参賀と箱根駅伝と暴飲暴食がお正月のささやかな楽しみという、
私生活はめちゃくちゃ地味なアンジェリックスで御座いますよ~

本日4日も昼から飲んでおりました
世間は今日から仕事始めのところも多いでしょうね。
飲んでばかりいるのもアレなので、午後は新曲「黒塊」の歌い込みをしました。

飲んでいたので始めのうちは心臓がバクバクして息が続かなかったけど(笑)
3、4時間みっちりやったのでだいぶ掴めてきたぞ!
自分で作った曲だけど、自分の実力無視して作るので難しいのです。
モノになるまで何十回何百回と歌い込まないとね。

もう一つ大事な作業が!
DTDはコーラスグループ(笑)なので、
各メンバーの声域を考慮しながらコーラスパートを作らねばなりません。
今月中に仮録音してメンバーに渡したいので、明日はその作業を煮詰めようと思います。
e_20110104233718.jpg
ワインのストックも無くなったようですし、
今年初の本気出してみますかね!

という訳で、
創作モード入ります。
2010_04
04
(Sun)23:17

かなまら祭り2010☆

お花見兼マラ見に行ってきました
川崎の奇祭、かなまら祭です。
kanamara1.jpg

肌寒かったけど桜は綺麗!でも人多過ぎっ・・・
kanamara2.jpg

境内には男性器女性器を象った飴や様々なグッズが売られています。
これはお酒。
kanamara3.jpg

売り子の若いお嬢さんが、
恥ずかしげもなくチムコマムコ連呼して客寄せするカオス状態には少々萎えたが(笑)
おじいさん(鼻に注目)も頑張っております。
kanamara4.jpg

あまりにも混雑していて身動きがとれないので、
御神輿を追って川崎大師方面へ移動中、何やら怪しげな物体が!!!
kanamara5.jpg
この段ボール製の手作りみこし、よく見ると「おいおい教」と書いてあります。
裏には「包茎様」アァ、ナルホド・・・
kanamara6.jpg
この赤ふんの方はワハハ本舗の方だそうです。
おいおい教教祖様らしい(笑)

さらに進むと威勢のいい掛け声が聞こえてきました。
来るよ来るよ~っ!!!
kanamara7.jpg kanamara9.jpg

舟形の神輿の中に黒光りする勇ましい御神体!
wikipedia見たら、日立造船寄贈って書いてありました。
kanamara10.jpg

続くは女装サロン・エリザベス会館寄贈のエリザベス神輿
「でっかいマラかなまら!でっかいマラかなまら!」女装子さん達が担いでおります。
kanamara11.jpg

私のマラヘッドとエリザベス神輿の比較ショット(笑)
kanamara14.jpg

川崎大師の五重塔とエリザベス神輿。
kd1.jpg

最後はかなまら大神輿が地味~に登場。
こちらが一番古い御神輿だそうです。
kanamara17.jpg

Libidoでお世話になっている魔女さんと遭遇しました!
昨晩から飲みっぱなしだそうで
kanamara19.jpg

ロッコさんとも遭遇!
私もジ~ザスも今日は普通の人なので気付いてもらえなかった(笑)
kanamara15.jpg

御神輿も無事神社に戻り、この後境内では余興や宴会が始まるようです。
ジ~ザスさんは何やら怪しげなお土産を購入しておりました。

私も極太さんに跨ってみましたよ、お下品でゴメソ
CIMG3842.jpg

ジ~ザスさんが厄年という事もあり、川崎大師に参拝し厄除けの御札を購入。
私は開運のお守りを買いました。

大師駅が混んでいたので川崎まで歩き、
Cold Stone何とかっていうアイスクリーム屋さんで一息。
その場でフルーツや素材をいい感じに潰してアイスと混ぜてくれます、激ウマでした。
ichigo.jpg choco.jpg

かなまら祭り~川崎大師~川崎競馬場~ソープ街~繁華街と、
ディープシティ川崎を堪能した一日となりました。
2009_09
21
(Mon)23:36

伊豆アンディランド☆

マニアック半島伊豆へ週末旅行に行ってきました。

伊豆にはたくさんの怪しげなマニアックプレイスがありますが、
そのうちの一つ、伊豆アンディランド。
al-0.jpg
運転手ジーザス、乙!

カメの聖地と呼ばれているアンディランド。
カメマニアにはたまらない水族館ならぬ亀族館です。

館内には世界中のありとあらゆる亀がワシャワシャしておりますが、
アンジェリ様は巨大亀萌え~なのです
al-2.jpg al-3.jpg
このゾウガメは推定100才のおじいちゃん。
頭を撫で撫で、長生きしてね!


ふれあいコーナーではリクガメにゴハンをやります。
al-4.jpg al-6.jpg
寄ってくるカメ達
がっついているので手を噛まれないよう注意
al-5.jpg
超可愛い~たまらん!


そしてアンディランド名物のカメレース。
al-8.jpg al-9.jpg
この日は亀界の超有名人、ダックス小峰さんが司会をされておりました。
口上がまた面白い。

ゲートに入れられたカメ達が出てきます。
大人も子供も大はしゃぎ(笑)
al-10.jpg
逆走したり落とし穴に落ちたりハプニングがある訳ですが、
今回は1番の独走。
al-11.jpg
当たったので景品をもらいます

いきなり交尾を始めたゾウガメです(笑)
オスの方はひと突きする度にガーガーッ!!!っと大きな声をあげています。
CIMG3126.jpg
家族連れのお母さん、
子供に何やっているのかと質問され困っていました(笑)


アンディランドの庭から山道を下っていくと・・・・・・・・・磯!
気持ちいい~!!!
al-12.jpg al-13.jpg
潮の香りと波の音に癒されます。


休憩所には何年か前に公開された映画の巨大ガメラが展示されていました。
al-14.jpg al-15.jpg
細部までよく出来てます、デカイし凄い迫力!


3年前に来た時は天気が悪かったのですが今回は絶好の行楽日和。
ダックス小峰さんがいらしたので、
うちの愛亀“モンチ”の相談ができたのもよかったな~。
伊豆アンディランド、存分に堪能致しました。


アンディランドを後にし、
途中、磯辺というお店でてんこ盛りのおいしいイクラ丼を食べました!
i-1.jpg i-2.jpg
ぅわお~
ジーザスはウニ丼。


ついでに伊豆シャボテン公園に寄り道です。
ss-1.jpg ss-2.jpg
敷地は広いし動物もたくさんいて、
いいお散歩になりました。
ss-3.jpg
ぷぷぷっ(笑)


帰りは渋滞に巻き込まれましたが、
久し振りのミニ旅行でいい気分転換になりました。
2009_04
05
(Sun)23:46

かなまら祭り☆

京急川崎大師駅にある若宮八幡宮にて。
http://tomuraya.co.jp/wakamiya.htm
CIMG1783.jpg
Libidoでお世話になっている魔女さんに教えてもらった、かなまら祭り☆
初参戦してきました!!!

うぉ~!凄い人、人、人・・・
しかも何でこんなに外人さんが多いんだ?

鳥居の前でANA SPY'Sのよーじー兄さんと合流。
兄さん、もうすでにお土産のチムポ飴をゲットしております。

人ごみの中境内を散策しているとこんなモノを発見、早速またがってみました。

北朝鮮よ、これでも喰らえ!!!!
CIMG1791.jpg
アンジェリ様を怒らせるとチムポドンぶっ放すぞ 

まぁ、大きいわね!
CIMG1794.jpg
スリスリしてみました


境内には色々な男根グッズが売ってます。
チムポ&マムコ手拭いとか、チムポストラップとか・・・
CIMG1802.jpg
チムポ飴をぺろぺろ舐めながら歩いている人がいっぱいいました。
そういえばマイヤ嬢もチムポカードを買ってたよ(笑)
CIMG1803.jpg
お茶目なおじさんナイス

暫くすると、お神輿が帰ってきました。
CIMG1812.jpg
あらあら(笑)
CIMG1815.jpg
ピンクの神輿はエリザベス会館から寄贈されたものらしいです。
女装子さん達が担いでおります。
CIMG1855_20090405233512.jpg
エリザベス号が鳥居をくぐりますよ~!

満開の桜をバックにいい絵が撮れ、もう満足です(笑)
花見ならぬマラ見です!

帰りに寄った川崎大師にて。
CIMG1864.jpg
チムポチムポ連呼してすいません
2008_09
28
(Sun)23:24

横須賀散策☆

今日は午後から横須賀へ。

わ~い、横須賀の海だ!
2008_09280001.jpg
横須賀初上陸のアンジェリ様。

今日のお目当ては、
先日入港したジョージワシントンだったんだけど・・・見えねぇ~

ていうか、いない

ずっと停泊中の訳もないか・・・

取り敢えず、有名な三笠公園まで行ってみました。
2008_09280003.jpg
うぉ~戦艦だ!!!
ミリオタ初心者のアンジェリ様、早速入場券を買って中を見学しました。
2008_09280008.jpg
やばい、血が騒ぐ・・・
実は、DJ ANGELIXのソロ第二弾“トランス海ゆかば”を制作中なのですが、
イメージが湧いてきていい刺激になりました。

公園内を散策すると噴水がありました。
ゴーーーーーッって凄い音、水量多いです。
2008_09280015.jpg
マイナスイオンをいっぱい浴びて、気分爽快
2008_09280020.jpg
売店で買った、お土産。

再び駅前の公園へ戻ると、ブサヨのデモ隊が集会をしておりました。
おばちゃんがチラシを持って近寄ってきたけど、目ぢからで跳ね返しておきました

公園の先端の方まで行ってみたのですが、結局空母は見えませんでした。
双眼鏡で沖の方を見ている人がいましたが。

サヨクがデモをしているくらいだから、近くにはいるんだろうけど。
猿島に渡れば見えたかな?

それにしてもよく歩いた~。
朝バナナを食べたきりだったので、近くのグリルハウスでガッツリ肉を食らい、
帰りは明かりの灯ったどぶ板通りを抜けて。

前を見ても後ろを見ても横を見ても斜めを見ても、
何処を見ても必ず外人さんがいるという(笑)、基地の街の雰囲気を堪能しました。
2007_04
30
(Mon)04:11

ゴールデンウィーク☆2日目

晴天!

気分がいいですね。
いつも家に引き籠りがちなのですが、今日は久し振りに外出したくなりました。

散歩を兼ねてベイエリアへ。

JR石川町で下車し横浜まで歩いて戻ります。
まずは元町から。
y1.jpg
ゴールデンウィーク中なのでどこもかしこも凄い人ごみです。
中華街のチャイハネでかわいい帽子を発見!!!
maha.jpg
マハラジャ帽というらしい。
多分外では被らないだろうと思いましたが買いました。
あっ、閃いてしまった!!!
クリスマスパーティーの新たな罰ゲーム用に使おう(ウフフ)

武器屋にも立ち寄り、様々な武器を鑑賞。
これを人間に振り降ろしたら・・・・(怖)
想像しただけで恐ろしい武器が沢山陳列されているので緊張感が漂っているのですが、
人の良さそうなマスターと、
仙人の杖や如意棒など脱力系アイテム(しかしよくできている)もあり、面白い空間です。

中華街から山下公園へ。
ここで、ケヅメリクガメを日光浴させているおじさんを発見!
すかさずおじさんに近づき話しかけるわたくし。
y5.jpg
このカメの名前は福ちゃん。
8歳で約15キロだそうです。

うちのモンチもいずれはこのくらい大きくなるはずです。
大きくなってからの飼育環境など、色々と情報交換ができました。

その後ワールドポーターに寄って色々なショップを見て回ったのですが、
楽器店にて、星型ピンクラメベースを発見!!!

星型でピンクラメだよ!?
まさに女主人好みのベースだよ!!!

結局その時はお金が無くて断念したんだけど、今この瞬間もとても気になっています。
多分、近々、この子をに迎えに行くことになるでしょう(笑)
それまで売れないでおくれ。

最近オープンした、アンパンマンミュージアム。
場違いだと思いつつ短時間の潜入に成功しました(笑)
家族連れで和気藹々な雰囲気の中、わたくしはそわそわして身を隠したい感じです(汗)
y8.jpg
執事が指を差しているのはジャムおじさんのパン工場。
いつか並んでパンをゲットしたいと思います。

そんなこんなで・・・

この時点で2人ともお疲れちゃんでしたが、頑張って家まで歩いて帰りました。
仕事を辞めて行動範囲が狭まり、本当に体力の低下を感じます(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。